アイクリームランキング

顔全体のくすみをケアするのも大切ですが、目元の若さで顔の印象は変わります。できてしまったクマを軽減する、シミ、シワをできにくくするケアを毎日の日課にすると、顔が若返ったように見せることもできます。

1位:ホワイトピクシィ リ・アイズN

・皮膚の弱い人でも使用できる低刺激
・クマを隠すのではなく血行を良くして目立たなくする
・目元の血行が良くなるので、たるみやシワの防止にもつながる

毎日現代人の目はパソコンやデジタル製品に囲まれ、不規則な生活なども手伝ってクマや目の周りの乾燥に陥りやすいもの。目は口ほどに物を言うといいますが、目元は顔の中で一番最初に疲れや年齢がでやすいもの。「ホワイトピクシィ リ・アイズN」はできてしまったクマなどを隠すのではなく目立たなく消していくことを目的としたケア用品です。クマは目の下の皮膚が寝不足や過労で血行が悪くなることでできますが、この商品を使用することで、血行を良くし、クマを目立たなくしていきます。皮膚の弱い人でも使用できる低刺激なので、毎日使っても安心です。

2位:パールノーブ

・乾燥肌にオススメなアイクリーム
・一日中ずっと潤う感覚を味わえる高い保湿力
・真珠エキスを含み、肌の奥まで潤いをしみこませる

特に乾燥肌が原因で目元のケアを考えている人におススメなのが「パール ノーブ」。目元のシワ、たるみは、乾燥が原因で起きてくるものが大半で、特に顔の他の部分と比べても目の下、目尻の皮膚は薄くて乾燥に負けがち。乾燥対策によく配合されているヒアルロン酸やコラーゲンも含んでいるパールノーブの特徴は、その名の通り、良質のタンパク質からなる真珠エキスを含み、肌の乾燥に強く働きかけ、肌の乾燥を食い止めることにあります。24時間ずっと潤い、ハリに満ちた肌を一日中実感できます。

3位:ミスパリ アイクリーム

・浸透型コラーゲンを配合しているので、肌の細部に潤いがいきわたる
・マトリキシルによりシワの改善も促される
・目元以外にも使える大容量

アイクリーム、と名前は付いていますが、アイケアだけではなく口元、首元の乾燥、小じわ対策にたっぷり使えるのが「ミスパリ アイクリーム」。本来コラーゲンは肌に対して大きな分子のため、肌の奥まで浸透するのは難しかったのですが、現在の技術で浸透型のコラーゲンに変化させたことが一番のポイント。肌の奥まで浸透するため、潤いが逃げにくく、年を重ねたことによる乾燥の軽減を期待できます。また、シワの改善を促すといわれているマトリキシルも配合。続けて使うことで肌のキメも整ってきます。

 

正しい洗顔を心がけましょう
毛穴の開きや黒ずみに関する悩みは、男女問わず深いと思います。かく言う私も顔の毛穴が非常に開きやすいです。特に鼻の黒ずみに関しては、化粧を落とさず眠った翌朝鏡を見ると、思わず目を背けたくなる光景が広がっています。こういったことが起きると、たくさんある毛穴対策用のスキンケアを真似てやってみるよりも、日頃から自分の肌質に合った正しい洗顔を行うのが一番大切ではないかと身に染みます。私自身の洗顔の方法は月並みです。まず、必ずぬるま湯で顔をパシャパシャ洗います。時間のあるときは蒸しタオルで毛穴をしっかり開きます。そして、泡洗顔料を使い逆さにしても落ちないくらいの白まゆ泡を作ります。もっちりした泡で洗うほど、洗い上がりのサッパリ感が違いますし、泡が肌と手の間でクッションとなってこすり洗いを塞いでくれるのです。洗顔は時間をかけず、優しくマッサージするように、かつスピーディに行うことが大切です。泡をすすぐ際には、顔に付いた泡が完璧に落ちたと思ってもすぐにやめず、自分の歳の数だけすすぐようにしましょう。洗顔後は手早く水分を拭き取り、すぐに化粧水を付けて保湿することが大切です。よく泡を落とすときには冷水にすると毛穴が引き締まって良いと言われていますが、時間が経過すると再び毛穴が開き出してしまうため、効果が長持ちしないのが悲しいところです。
カテゴリー